• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

27

FEBRUARY

オフTHURSDAY 2020 / 2 / 27

階段リニューアル!

Text by Oomura Natsumi

  • カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook

先日大伯母の家へ行った際、劇的ビフォーアフターが起こっていました。

 

 

 

大伯母の家は1階部分に会社があるため、入るためにはまず階段を登らなければいけません。

その階段の過去の姿が、コチラ。

 

※写真が残っていなかったため、ぼんやり思い出して描いたものです。

※パースがとれていない&細かいところまでは覚えていなかったため、大体の位置関係だけ理解していただければ……

 

うっかり最上段から靴をコロコロと落としてしまったり(体験済)、登るときに勢い余って足を段の奥まで突っ込んでしまったり(体験済)、靴を履きながら降りていたら段を踏み外して体ごと落下したり(体験済)……。

住んでいる本人も高齢のため、ここを日常的に上り下りするのかと思うと、不安に思うところがいくつかありました。

 

しかし!

 

 

 

何ということでしょう……!!

 

※パースがとれていない&凄すぎて細部までは覚えきれなかったため、大体の位置関係だけ理解していただければ……

 

※階段の折り返し地点から、家入り口方向を撮影

 

匠の技によって今まで不安に感じていた部分が全て改善され、木の温かみ溢れる安全な階段ができあがっているではありませんかーー…

 

 

 

なんと!

大伯母の息子さんが企画立案、さらに各種指揮も取って完成した、新たな階段が!

他の方にも沢山協力して頂いて、無事出来上がったそうです。

素晴らしい……!!

 

初めて見たときは本当に驚きました。

自分が小さい頃からちょっとした変更はあれど、大元の形はずっと変わっていなかったので、一瞬「入口間違えたかな?」と思った程です。

 

今までの階段にもしっかりした手すりが付いていたのですが、今回の階段は安心感が段違い……!

造りもかなりしっかりしていて、これならもし体勢を崩して手すりに体重をかけても大丈夫!

 

 

 

ついこの間大伯母は誕生日をむかえ、また1つ歳をとりました。

安全に、健康に、これからも長生きしてほしいと思う今日この頃です。

大村奈津美隠しプロフィール画像

TEXT by

大村 奈津美おおむらなつみ)

1995年、鳥取県鳥取市生まれ。
株式会社カミナリ デザイナー。

この人が書いた他の記事を読む