• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

27

JUNE

オフWEDNESDAY 2018 / 6 / 27

気になったら調べる

Text by Oomura Natsumi

  • カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook

先日行われた選挙、しっかり投票してきました!

 

選挙の時に毎回気になっていたのが、あの『投票用紙』です。

前々から特殊な紙だとは知っていたのですが、今回少し調べてみることに。

 

 

 

名称:ユポ紙

 

[特徴]

①水に強い

もし水に浸かってしまっても大丈夫!

形が変わってしまったり、強度が弱くなったりしません。

ぬれた状態のままでも書くことが可能です。

 

②破れにくい

主原料にポリプロピレンが使用されているため、紙としては非常に高い強度を持っています。

折っても折っても、暫くすると元の形状に戻っていく……。

 

③滑らかな紙質

とても滑らかな手触り。

書き心地も大変良く、本当にスラスラとペンを走らせることができます。

 

④油や薬品にも強い

油や薬品がかかってしまっても、品質の劣化はほぼナシ!

そのため、ドラム缶のラベル等によく使われています。

 

⑤環境に優しい

燃やした時に、有害な塩素ガスなどが発生しません。

もちろん、資源として再利用することもできます。

 

 

ちゃんと調べたら、こんな性能を持ったすごい紙でした!

 

投票の際に、折っても元の形状に戻るのは、開票の時にとても助かる特徴かと思います。

昔、まだ自分が中学生だった時に、学校内の選挙で開票作業をしたことがありました。

その時、地味に時間を取られたのが“折られている紙を広げる”という作業。

1〜2回折りが多くを占める中、たまに「……サイコロかな?」と最早立体の域に達しそうなほど、何度も折られたものも……。 (なぜそんないらん所に力を注いだんだ)

 

ユポ紙なら、この広げる作業を大幅にスキップして票数確認へいけるじゃないか……!

自分のやった開票作業より遥かに量の多い今回のような選挙なら、その短縮時間はとてつもない長さになるはず。

 

さらに、どうやらこのユポ紙、選挙ポスターにも使用されているようです。

確かに、選挙ポスターが雨風とか自然の影響のみでボロッボロになっているのはあまり見たことがないかも。

自分が知らなかっただけで、選挙で大活躍してるじゃないですか!

 

 

 

少し調べてみるだけの予定だったのが、だんだん興味が湧いて、気がついたら書き留めてた用紙が文字で埋まってました……。

こんな風に、気になったら調べてみるというのを続けたら知識の蓄えになるんだろうなと思いつつ「今度はあれを調べてみるかな」と考え始めています。

大村奈津美隠しプロフィール画像

TEXT by

大村 奈津美おおむらなつみ)

1995年、鳥取県鳥取市生まれ。
株式会社カミナリ デザイナー。

この人が書いた他の記事を読む