• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

14

NOVEMBER

ウェブWEDNESDAY 2018 / 11 / 14

Illustratorでオブジェクト間の距離を測るときはGet Distance スクリプトが便利!

ウェブサイトを制作する際、弊社ではIllustratorでデザインが上がってきます。

コーディングする際、オブジェクト間の距離を調べなくてはいけませんが、これまでは【ものさしツール】で対応していました。

 

ですが、ドラッグして距離を測るツールなので、どうしても1~2ピクセル程度の誤差が生じやすいです。そこでなにか他に方法が無いかと調べたところ、Illustrator用のスクリプト Get Distance を見つけました。

(ダウンロードやインストール方法は上記リンク先参照)

 

さて試しに使ってみましょう。

例えば、下図のようなケースです。

 

1.それぞれの要素を選択します。(ここでは電話番号の入力欄と”パスワード”の文字)

2.【ファイル】→【スクリプト】→【3flab-get_distance】の順にクリックします。

 

3.オブジェクト間に赤いボックスが表示されます。

このボックスのサイズが別ウィンドウ(下図)に記載されています。

ここでは幅82px、高さ38px のようです。

万一、「調べたいのはこのボックスではないんだ!」ということだったら、NEXTボタンを押すことで別のボックスの候補に切り替わります。

 

 

ということでたいへん便利です。

 

ちょっと問題なのは、Illustratorスクリプトはショートカットキーで呼び出すことに対応しておらず、別途ソフトウェアを導入する必要がある点です。

こちらのページに一覧がありますが、Windows環境では Ai Script Assist および Script Slot Lite で対応できるということです。

無償の Script Slot Lite を試しましたが、どうも 64bit版は非対応のようで、つまり最新の Illustrator CC では動きませんでした。

Ai Script Assistant は有償(1,285円)で、試用版(無料版)ではキーボードショートカット機能が使えませんでしたが、ランチャー機能は問題なく利用できました。

 

※ Ctrl+Shift+X というショートカットが割り当てていますが、試用版のため動作しません。

 

松本博之隠しプロフィール画像

TEXT by

松本 博之まつもとひろゆき)

1978年、鳥取県米子市生まれ。
株式会社マジックワード WEBシステムの開発・運用を担当。

この人が書いた他の記事を読む