• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

23

OCTOBER

オフFRIDAY 2020 / 10 / 23

意外と知らない

Text by Haruka Hattori

  • カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook

昨日の朝、バタバタと子供にご飯を食べさせながら聞いていたテレビで

カボチャの意外と知らない選び方や、茹で方など紹介していました。

皆さんは知っているでしょうか?

 

①美味しいカボチャの選び方

緑色の皮のカボチャで、オレンジ色の斑点があるものを見たことはありませんか?

この部分は中身の色と連動していて、色が濃いほど美味しいのだとか!

 

今まで私は、この斑点があるものを避けて選んでました。

あぁぁ〜〜〜もったいない…

日光に当たって無くて変色しているのだとばかり思っていました。

次回からは斑点があるものを購入してみます。

 

切って販売されているものは、種が大きい方が良いそうですよ〜!

 

②甘くなる茹で方

水からゆっくり茹でるのが甘くなるようです。

糖を作る酵素が活性化されるのが60度で、ゆっくり60度を通過することが重要とのこと。

 

我が家は基本、蒸す派なのですが(茹でると栄養が水中に流れ出ると良く聞きます)

甘くなるのなら一度試してみたいものです。

 

 

収穫したてのカボチャはあまり美味しくないとも言っていました。

1ヶ月くらい寝かせてからが食べ頃だとか。

スーパーで売られているカボチャは、1ヶ月寝かせた食べ頃が並んでいるらしいです!

 

以上、以外と知らない、カボチャのお話でした!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

服部春佳隠しプロフィール画像

TEXT by

服部 春佳はっとりはるか)

新入社員です。

この人が書いた他の記事を読む