• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

05

JULY

オフFRIDAY 2019 / 7 / 5

映画だけどライブ

Text by Oomura Natsumi

  • カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook

また映画の話題か!と言われてしまいそうですが、すいません、また映画の話題です。

 

 

 

少々前に、Twitterで繋がっている方から、ある作品の猛プッシュを受けました。

大変長文&複数メッセージだったため、ざっくり簡単にまとめると

 

・推しが劇場に出るので観て欲しい

・何でもいいからまず観に行ってほしい

とにかく観て 話はそれからだ

 

……これだけ勧められていたのは『劇場版 うたのプリンスさま マジLOVEキングダム』です。

 

 

この映画、前々から聞いてはいたんですが、何せ原作の方が現在9周年をお祝いしているような、かなり前から人気の作品なので、最早どこから手を出したらいいのか分からず……。

原作のゲームは全て未プレイ、アニメの4期のみをふんわり見ていましたが、よりによって最終回を録画ミスするというような現状。

初期からのファンの方には申し訳ないくらい、ペラッペラな事前知識です。

しかも劇場版ともなれば『原作(又はアニメ等)の“あの話”は、この場面に繋がっていたのか!』という所が多いのでは?

そうなるとやはり、原作等を知っていないと、映画の内容は分かりづらいだろうなと思っていました。

 

しかし上映当日。

 

 

 

「映画じゃなくてライブだこれ……」

 

 

以下に、初回観賞の感想を。

 

①最初から最後までライブ

1回のライブがそのそのまま映画になったような構成。

開演前&閉演後のアナウンスや、歌と歌の間のMCもしっかり入っていました。

心配していた事前知識の少なさも、ほぼ問題なし。

純粋にライブとして楽しむことができました。

 

②歌パートはCGで

上映中、一部は通常のアニメーションですが、歌に入ると全体がCGになります。

精巧にモデリングされたキャラクターたちが歌って踊る姿は圧巻です。

その他歌の途中での水や炎、光の演出も、エフェクトで綺麗に表現されていました。

 

③衣装!

衣装を見るのが大好きなもので、ついつい目がいってしまいます。

ライブ用のグループ衣装、楽曲ごとに変わる曲別衣装、全て素敵でした……!

 

 

ここまでが“初回”観賞の感想です。

 

実はこの映画、『マジLOVEライブ上映』なるものがありまして。

実際のライブのように声を出して応援したり、ペンライトやうちわを振ったりしながら観ることができるんです。

せっかくそんな上映があるなら、体験してみたいと……思うじゃないですか。

 

 

 

……と、いうことで。

 

 

 

ご用意致しました。

 

 

最近のペンライトっていっぱい色が変わるわ、機能が充実してるわで、凄いですね。

昔夏祭りとかで見掛けた、ポキッと折ってじんわり明るいタイプとは違う……。

 

気になっていた席の埋まり具合は、思っていたよりかなり人が多い!

上映中はほとんどの方がペンライトを振っていて、自分も周りの方に合わせて振ってきました。

皆さんそれぞれ好きなキャラクターの色を振っているので、色とりどりの光が綺麗でしたし、「あの人は〇〇が推しなのかな」とか考えるのも楽しかったです。

 

最初に映画を猛プッシュしていただいた方には、無事ハマりましたとご報告しました。

 

 

 

各上映タイプで、じっくり観る、参加しながら観ることができるのは魅力的ですね……!

 

あと、もしも何回か観られる方がいたら、各上映回で席の位置を前の方の席と後ろの方の席で、それぞれ指定されて観るのをお勧めします。

今作では音響にもこだわって作られたらしく、座っている位置によって音の聞こえ方が違うんです!

 

 

 

ぜひ、好きなタイプで観ていただければと思います……!

大村奈津美隠しプロフィール画像

TEXT by

大村 奈津美おおむらなつみ)

1995年、鳥取県鳥取市生まれ。
株式会社カミナリ デザイナー。

この人が書いた他の記事を読む