• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

11

JULY

ウェブTUESDAY 2017 / 7 / 11

ホームページ開設の流れを説明するよ – 第3回

松本です。

前回に引き続き、ホームページ開設の流れを説明していきます。

 

【本文の読み方】

佐藤真司
おにいさん
解説のおにいさんです。
ぼくがわかりやすく説明するよ!
松本 博之
筆者
松本です。
ちょっと難しめのことを説明しています。
ぶっちゃけ読まなくてもあんまり影響ないです。

 

さて、今回はレジストラが用意するDNSサーバーではなく、レンタルサーバーが用意するDNSサーバーを使うよう設定しよう!、ということでした。
概念的な説明は前回で終わっていますので、今回は設定手順のみの紹介です。

例としてレンタルサーバーはエックスサーバー、レジストラはエックスドメインで説明しています。

目次

Part.1 レンタルサーバーでの設定
Part.2 レジストラでの設定
おまけ1 DNSの値を設定するには?
おまけ2 ネームサーバーの直接編集について

 

Part.1 レンタルサーバーでの設定

1.ドメイン設定

エックスサーバーの管理画面に入って【ドメイン設定】を選びましょう。

設定済みのドメイン一覧が表示されます。ここで【ドメインの追加設定】というタブを選びます。

ここでこのレンタルサーバーに登録するドメイン名を入力して、【ドメインの追加(確認)】ボタンを押しましょう。

ボタンを押すと確認画面が表示されます。

【ドメインの追加(確定)】ボタンで登録が完了します。

佐藤真司
おにいさん
「ドメイン設定を行うには、事前にドメインを取得(所有)している必要があります。」とあるけれど、この設定をしてからでも大丈夫だよ。
松本 博之
筆者
なお、自分が所有していないドメインでも登録だけは可能ですが表示はできません。(裏ワザ的なことなら可能ですが。 例: hostsファイル書き換え)

設定完了画面です。FTPのアップロード先も記載されていますので、きちんと把握しておきましょう。

佐藤真司
おにいさん
まだレジストラ側での設定ができていないから表示はできないけれど、もうホームページをアップロードしてしまっても大丈夫だよ
松本 博之
筆者
エックスサーバーにはレジストラ側の設定が未設定でも動作確認ができるURLを発効する機能があるので、これを使えば本番公開前の動作確認も可能です。

 

 

Part.2 レジストラでの設定

1.ドメインを取得しておく

エックスドメインに会員登録してドメインを取得しておきましょう。

 

2.DNSサーバー(ネームサーバー)を変更

管理メニューの左上にある【契約ドメイン一覧】を開くと、取得済みのドメイン名の一覧が表示されます。そこから目的のドメイン名にある【ドメイン管理】ボタンを押してください。

 

このドメインに対してどのような設定をするかをメニューから選択します。
今回はDNSサーバー(=ネームサーバー)の設定を変更しますので【ネームサーバーの確認・変更】から次の画面に移行してください。

 

現在のDNSサーバーの一覧が表示されています。

佐藤真司
おにいさん
3つのサーバーが登録されているよね。万一サーバーやネットワークに問題が起きてもいいように、最低2個は用意されているんだよ。
松本 博之
筆者
ちなみに地震等の広域な障害にも対応できるよう、物理的に遠い地域にそれぞれ配置されていますので、「レンタルサーバーは生きているのにDNSサーバーが死んだからアクセスできなくなった!」といった事故が起きないようにされています。

では【ネームサーバーを変更する】で設定を変更しましょう。

 

【ネームサーバー簡単設定】と【ネームサーバー直接編集】の2通りの設定ができます。

佐藤真司
おにいさん
おなじ系列の会社なら簡単に設定できるんだ。系列には「エックスサーバー」「シックスコア」とかがあるから、今回はこっちから設定ができるね!
松田 菜美
おねえさん
ほかの会社のも簡単に設定できたらいいのに・・・けちんぼじゃない?
佐藤真司
おにいさん
うーん、でも世界中にレンタルサーバーサービスってものすごくたくさんあるからねぇ・・・1,000個以上もメニューを出されても探しづらくて逆に困っちゃうんじゃないかな?

 

ここで【エックスサーバー】を選んで、【ネームサーバーの変更(確定)】ボタンを押しましょう。

 

下記の画面が出たら設定完了です!

佐藤真司
おにいさん
設定はできたけれど、通常は2時間から最長48時間は反映されないよ。ちょっとだけ待っててね!
松本 博之
筆者
俗に「DNSの浸透待ち」とか呼ばれています。さくらのドメイン等、TTLという値を設定可能なレジストラならこの時間を限りなく0にすることができます。あと Google Chrome は内部的にDNSの値をキャッシュしているようで、いったん終了させたり、プライベートモードを使ったりしないと反映されないことがあるようです。

 

ちなみにエックスサーバー用のネームサーバーは5つもあります。

 

佐藤真司
おにいさん
以上で設定は完了です。おつかれさま!
ホームページのデータがちゃんとアップロードできていればしばらくすると見れるようになるよ!
松本 博之
筆者
閲覧環境によってどのくらいで見れるようになるかは若干異なります。制作者側ではもう切り替わって見えるけれど、お客さん側ではまだ切り替わって見えないといったズレもあります。環境によって使用しているDNSサーバーが違っているのが原因なので仕方がないですね。

 

佐藤真司
おにいさん
ということで、新規にドメイン名やサーバーを利用する際は以上の手順で設定ができるんだ。
ただ、すでにドメイン名を取得済みだけれど自由に変更できない場合にはドメインの移管と呼ばれる手続きが必要になることがあるんだよ。
松本 博之
筆者
というわけで、もうちょっとだけ続くんぢゃ

 

番外編に続く
※ 次回の更新は2017.07.18です

 

 

おまけ1 DNSの値を設定するには?

エックスサーバーのDNSサーバーを使うよう設定しましたので、以後はエックスサーバーの管理画面からDNSの値(レコード)を設定します。【DNSレコードの設定】を使います。

 

松本 博之
筆者
必要な値は入っているので特に設定をすることもないのですが、メールを使用している場合は SPFレコードを設定しておくことをおすすめします。これを記述していないと「迷惑メールの可能性がある」と判定されてしまう恐れがあるためです。

ここでは詳細は省略しますが、下記のように 種別がTXTのレコードに、v=spf1~~ といった値を記述しておきます。

サーバーのIPアドレスは管理画面メニューにある【サーバー情報】から知ることができます。

 

おまけ2 ネームサーバーの直接編集について

別系列の会社を使用する場合、ネームサーバーにどのような値を指定するかは自分で調べておく必要があります。
下記に簡易的にまとめておきます。

松本 博之
筆者
毎回調べるのが面倒なので自分用にまとめているだけです。
エックスサーバー ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp
さくらインターネット ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp
ロリポップ uns01.lolipop.jp
uns02.lolipop.jp
ステップサーバー ns01.kix.ad.jp
ns02.kix.ad.jp
mixhost ns1.mixhost.jp
ns2.mixhost.jp
ns3.mixhost.jp
ns4.mixhost.jp
ns5.mixhost.jp
お名前.com 01.dnsv.jp
02.dnsv.jp
03.dnsv.jp
04.dnsv.jp
ムームードメイン dns01.muumuu-domain.com
dns02.muumuu-domain.com
Wix アカウントにより異なる。
ログイン後にこのURLにアクセスすると表示される。

松本博之隠しプロフィール画像

TEXT by

松本 博之まつもとひろゆき)

1978年、鳥取県米子市生まれ。
株式会社カミナリ WEBシステムの開発・運用を担当。

この人が書いた他の記事を読む