• カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook
  • カミナリインスタグラムカミナリinstagram

山陰の情報を発信するカミナリ

ナビ

19

APRIL

オフFRIDAY 2019 / 4 / 19

年度はじめに思い出すのは

Text by Oomura Natsumi

  • カミナリツイッターカミナリtwitter
  • カミナリフェイスブックカミナリfacebook

ここ数年、新年度をむかえてすぐのこの時期になると、ふと「今年の応援練習、どんな感じなのかな……」と思ってしまいます。

 

 

私の通っていた高校では毎年恒例、応援練習がありました。

放課後になると放送で召集がかかり、新入生全員が大集合!
クラス毎に整列して、校歌等を練習する……という流れです。

 

自分はあまり記憶力に自信がない方なのですが、それでも思い出してしまう程覚えているのには理由があります。

 

 

 

point1:まさかの長ラン
応援団長が、長ランだったんです。
……長ラン、だったんです……!
ヒラーっとはためく感じの服が好きなもので、内心ガッツポーズが止まりませんでした。
変形学生服ともなると、この辺り(地元)で実際にお目にかかれるとは思っていなくて。

 

point2:初日に最前列体験
いざ応援練習が始まると、声が小さかったり動作に間違いがあったりした場合、最前列へ連れていかれ、団員の方にみっちり指導されます。
……初日、しかも練習が始まってまあまあ早い段階で連れていかれました。
自分の性格だと緊張&恐怖でもう歌うどころではなかったですね……。

 

point3:歌詞が吹っ飛ぶ
後日また最前列にご指名いただいた際、団員の方から「そもそも歌詞を覚えてないから、声が出てないのでは?」との疑惑が。
初日の最前列体験のおかげでしっかり覚えていたんですが、慌てすぎて頭の中が真っ白に。
もはや語句は1つも浮かばず、ひたすら\(^o^)/という顔文字が震えている状態でした。

 

point4:質問コーナー
最終日の練習終わりに、新入生から応援団への質問コーナーが開催されます。
質問内容は何でも可!
「首にかけているリボン(?)の色が変わるのは何故ですか?」といった真面目なものから、「彼女いますかー‼」という無茶振りまで様々。
応援練習中、最初で最後の笑いOK、ほのぼのタイムでした。

 

point5(後日談)vs 団長
応援練習からしばらく経ち、学校行事の球技大会がありました。
私は卓球団体戦で出ていたのですが、対戦チーム内に団長を発見。
「(団長だけは…団長だけは本当に……)」という願いは受理されなかったようです。
見事、団長とのシングルス試合を掴み取ってしまいました……。

 

 

 

大きな出来事はこのあたりになります。
それに加えて当時の緊張感、これが応援練習を覚えている理由ですね。

今年もそろそろ練習している頃でしょうか。
基本的に全員参加でほぼ逃げられないので、あんまり根を詰めすぎず、“良い”加減で頑張ってほしいところです……! 

大村奈津美隠しプロフィール画像

TEXT by

大村 奈津美おおむらなつみ)

1995年、鳥取県鳥取市生まれ。
株式会社カミナリ デザイナー。

この人が書いた他の記事を読む